top of page

ドレスの種類って?選び方もご紹介♪

更新日:2023年5月30日

こんにちは♪

今回はドレスの種類をご紹介したいと思います。

エミールのドレスの写真を載せているので、参考にしてくださいね♪


ドレスのイメージといえば、裾がふんわりしてボリューム感のあるプリンセスのようなドレスラインかもしれませんね。

でもドレスの種類は裾が広がっているデザインばかりではありません!

ドレスのラインによって雰囲気が全く変わってきます。


①プリンセスライン

プリンセスラインはその名の通り、裾がふんわりと膨らんだプリンセスのドレスのイメージそのままのドレスの種類です。

女性らしく可愛らしい雰囲気に仕上がります。

数あるウェディングドレスの種類の中でももっとも存在感のあるプリンセスラインは主役感も演出でき、プリンセスに憧れていた花嫁さんにもおすすめですよ♪


②Aライン

プリンセスラインよりもスカート部分のふくらみが控えめなのが、Aライン。

ドレスの中でも華やかでドレスらしいAラインですが、プリンセスラインよりも少し落ち着いた雰囲気になるため、大人花嫁さんも抵抗なく着用できるデザインが豊富です♡


③スレンダーライン

スレンダーラインは海外の映画に出てきそうな雰囲気のドレス。

ガーデンウェディングにもぴったりで、ナチュラルな雰囲気が特別感を演出してくれそうです♪

上品でナチュラルな雰囲気なので、年代問わずどんな花嫁さんにもおすすめ。

移動もしやすく、身軽に動いての撮影や挙式、食事会にいいですね!


④マーメイドライン

ドレスの種類の中でもボディラインが出るマーメイドライン。

スタイルが際立つデザインは着こなせれば圧倒的な存在感です♡

トレーンが特徴的なマーメイドラインのウェディングドレスも多く、小物とのコーディネートで雰囲気もガラッと変えられるウェディングドレスですよ♪


代表的なドレスの種類を紹介しましたが、「どんな風にドレスを選んだらいいの?」と悩む花嫁さんも多いはず。

自分に似合うドレスが好みのラインとは限りません。 自分が納得できるドレスを選ぶのがベストですが、やっぱり客観的に見ても似合っているドレスだと嬉しいですよね!


ドレスの選び方の基準として、まずは会場や撮影場所に合わせてドレスを選ぶのも大切です。

結婚式場であればある程度スペースがあるため、プリンセスラインなどのウェディングドレスでも問題ありませんが、レストランウェディングなどの場合は十分なスペースが取れず移動がスムーズにできない場合も。

前撮りの場合は、動きながらアクティブでハッピーな写真を残したいのであれば動きやすい細身のドレス、チャペルなどで厳かに美しく撮りたいのであればプリンセスドレスがいいですね♪


また、体型や体格によって着用するドレスのラインを選ぶことも大切です。

自分の体形や体格にあったラインのドレスを選ぶだけで、印象も一気に変わりますよ。


ぜひ楽しみながらいろいろなドレスを試着して、自分に似合うピッタリなドレスを見つけてくださいね♡

Comentários


bottom of page